ご連絡
ページ
主頁
ハバーの愛好者へ
EN
FR
SENSLIGHT
ドミニカ国の国際海事籍船香港区事務所会社
当社、香港設立した「Commonwealth of Dominica International Maritime Registry Hong Kong Regional Office Limited」は、平成28年3月の創業以来、高品質のヨット及び航行のためサービスを提供者に成ってまいりました。
ポーランド製の「HABER」ヨットを選ぶことは、なぜですか。
① 哲理 
 
「HABER YACHTS sp. z o.o.」は、平成3年以来ヨットを建造して、異例な品質を見分け解する誰でものお客様の要望を満たす事の為に、同社は目的があります。良い航法可能性、安全性、乗り心地、近代的な実際性と歴史的な形式を相まつ事を見分けるお客様については、私たちのヨットは訴求力があります。受注生産のHABERヨットはユニークで、各ヨットがお客様に格別な感じを差し上げます。お客様と手を組む事を以て、造船方法の進展を開け続けられます。
 
② 品格 
 
あらゆる主なヨット建造要素の繊維ガラス積層、木工、ステンレス鋼、金物については社内業務です。ですから、完全な品質管理及びお客様のニーズを満たすの為に大層な融通性があります。HABERヨットを建造すると最も高品質な資材を使われ、試験済みの信用されたサップライヤーのみから機器を選ばれます。全ての積層は伝統的な方法でされます。つまり、ゲルコートと樹脂は手仕事でされます。適当な硬化を確保することの為に、温度コントロールされた環境に30日間まで造形物を持たれます。船体建造は船級協会の規定通りをデザインされ、またセンターボード箱の船体統合は構造的な強さを確保されます。あらゆる船舶のトリム、安定、防水性、エンジン運転は試しプールで改められます。さらに、特装ヨットにはバルト海にも試されます。 
 
③ 安全・快適 
 
HABERヨットは安全、快適で、帆で操る事が優良です。高いよく釉薬済み上部構造はキャビン内部で起立高さ、及び航海ながら抜群な視界を容易になります。上部構造の後方隔壁の屋根延長と共に透明な側面シールドにより、便利な風防ガラスを自然と備え付けます。自除水可能の閉じたトランサムコックピット及び甲板線下の座席は、乗員へ安全を感覚できる事を本当に提供しています。これらの要素にもって、港内と航行中でクルーが風雨を守られます。船体形、甲板形、上部構造一緒に、全てのHABERヨットの特異な安定性を確保されます。カテゴリーAとBに従っての建造したヨットは、下向きマストの位置から180°まで全部の傾角度を立て直す事ができます。この場合は「起き上がりこぼしの結果」と呼ばれます。船体幾何学、じっくりと計画した内部設計、船体造りの設計により快適性と機能性を備わる事が他の同長さヨットに異なりでしょう。HABERヨットは、能率的と快適な厨房及びシャワー・オプション込む別の便所を備え付けられます。ベッド下、棚上、物入れに、たっぷりの置き所があります。HABER駆動方式については、伝統的なストレート・シャフト軽油燃料種類の船内機で、コックピット床面下を備え付けた機関室には良く絶縁です。HABERヨットは「guari」式ガフリグを備えますので、そのとてもがっちりとシンプルな索具一緒に大きく使いやすいメーンセールを使うと、軽風から暴風までを航海する事ができます。全てのリギングと帆操作、マストの上げ下げ付き、一人で出来ます。円滑な船体線は、抜群の指向性安定及び上等な操作性を確保します。浅い吃水と水線上の結構低い高さ(マストの下向きなら)おかげで、HABERヨットは湖、川、運河の航行する事の為に良くはまります。さらに、強さ及び安定性がありますので、沿海と沖合の航海の為に相応しいです。大きさと重量おかげで、HABERも難なく運送する事ができます。これら性格をもって、私たちの船舶は他のヨットのため険しい場所かもしれないの多い遠隔と面白い所に至れます。広範な追加の装備一覧表により、買主にヨットの個人的なカスタム化の可能性を差し上げます。

ご連絡
送信
Commonwealth of dominica international maritime registry hong kong regional office limited
登録事務所
Rm 702, 7/F, Fu Fai Commercial Centre 
27 Hillier Street, Sheung Wan, Hong Kong, Hong Kong

info@haber-yachts.jp | +8150-6872-6396
Copyright © 2020 - All Rights Reserved - www.haber-yachts.jp